ヒト幹細胞の副作用

MENU

ヒト幹細胞の副作用と安全性について徹底調査しました!

 

いま美容業界で話題の、ヒト幹細胞を使った化粧品
さまざまなメーカーから出ているので、ぜひ使ってみたいですよね。

 

しかし、肌にとても良い効果があるのはわかるけれど、副作用が心配・・・安全性は大丈夫なの??といった声も一部あるようです。

 

そこで今回は副作用と安全性についてわかりやすくご説明したいと思います。

 

目次 []

 

ヒト幹細胞の副作用を調査した結果

ヒト幹細胞の副作用についてです。

 

ヒト幹細胞の副作用

 

ヒト幹細胞化粧品と呼ばれる商品はたくさんありますが、これの中にはヒト幹細胞は入っていません。

 

入っているのは、培養する際に出たエキス(培養液)だけです。

 

 

このエキスは、細胞自体を使うのと比べてより副作用が出にくいということが研究で証明されていますし、

 

今のところ“副作用が出た!”という報告や口コミは一切無いようです。

 

 

ヒトから採取した細胞の培養液を使っているので、副作用が出る可能性はほぼないと言えるでしょう。

 

もし副作用が出る可能性があるとすればこれが原因になるよりも、一緒に配合されている他の成分によってアレルギーや肌荒れを起こすといった場合だと思われます。

 

特に自然由来の成分でアレルギーなどの副作用を起こすといったことはまれにあります。

 

 

アレルギー持ちの方や、以前に化粧品で副作用が出たことがあるという方は、念のため一緒に配合されている成分を調べてみると良いでしょう。

 

副作用を起こす、といったことはまずないので安心してくださいね!

 

 

ヒト幹細胞の安全性はどうなのか

ヒト幹細胞の安全性は大丈夫なのでしょうか?

 

ヒト幹細胞の安全性

 

そもそもヒトの体の中に存在するものです。

 

ですから動物幹細胞などと比べるとヒトの幹細胞は安全性が非常に高いと言われています。

 

 

 

化粧品に使われる場合は主に脂肪の中にあるものを使いますが、実際に肌に浸透させるわけではなく、出たエキスを使うだけなので安全性が高いということが研究でも明らかになっています。

 

また、日本は美容化粧品などの認可基準はとても高く、安全性には非常に厳しい国です。

 

 

動物幹細胞を使った化粧品は海外では広く認可されているのですが、日本では安全性が確立されていないということで認可されておらず、ほとんど流通していません。

 

逆を言えば、ヒトの幹細胞は安全性がしっかりと確立されているから認可されているのですね。

 

 

 

ということで安全性は問題なし!ですから安心して使っていただいて大丈夫です。